01

11. アテネ不眠度チェックシート

現代人は不眠に悩むヒトが多いそうです。不眠症は電球が発明され、夜でも明るい場所で生活をすることに比例して、急速に増えたといわれています。「最近眠りの質が落ちた気がする…」「よく眠れない」といった悩みが少しでもあるなら、今回の「アテネ不眠度チェックシート」で不眠度を調べてみるとよいでしょう。

あなたの睡眠の質を知るために、「アテネ不眠度チェックシート」

あなたは最高の睡眠をとっていますか?

この質問に「Yes」と答えられるかたはそれほど多くはないでしょう。ヒトは光によって体内時計をコントロールしています。しかし、ここ100年の間に照明といったものが開発され、昼、夜の区別がつかない生活を人類は送るようになりました。

こういった自然に逆らう生活を送っていくなかで、不眠を訴えるヒトも爆発的に増えたといわれています。ではあなたの不眠度はどうでしょうか?不眠の度合いを調べる方法として世界共通で使われている「アテネ不眠尺度(AIS)」というものがあります。これは世界保健機関(WHO)を中心にした「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」の調査において発案されたものです。

AからHまでの8つの質問に対する回答を数値化して、客観的に不眠度を測定できます。

以下の8つの項目の各得点を、全て足した点数をだしてみてください。 目安としては過去一ヶ月の睡眠において何度か経験したものを選びます。

点数はそれぞれaが0点、bが1点、cが2点、dが3点になります。

1.布団に入ってから眠りにつくまでの時間は?

  • a.いつも寝付きは早い
  • b.いつもより少し時間がかかった
  • c.いつもよりかなり時間がかかった
  • d.いつもよりかなり時間がかかってしまい、眠れなかった

2.夜、眠っているときに目が覚めることは?

  • a.そんなにない
  • b.少し困っている
  • c.よく目が覚めて困っている
  • d.かなり頻繁に目が覚めて、眠れなかった

3.起床時間よりもはやく目が覚めてしまい、それ以上眠ることができなかったか?

  • a.そういったことはない
  • b.少し早かった
  • c.かなり早かった
  • d非常に早く目覚めてしまい、ほとんど眠れなかった。

4.あなたの総睡眠時間は?

  • a.十分足りている
  • b.少し足りない
  • c.かなり足りない
  • d全く足りない、または全く眠れなかった

5.全体的な睡眠の質は?

  • a.満足している
  • b.少し不満がある
  • c.かなり不満がある
  • d.非常に不満がある、全く眠れていない

6.日中の気分は?

  • a.いつも通りである
  • b.少し落ち込んでいた
  • c.かなり落ち込んでいた
  • d.非常に落ち込んでいた

7.日中の肉体的、精神的活動について

  • a.いつも通り
  • b.すこし低かった
  • c.かなり低かった
  • d.非常に低かった

8.日中の眠気について

  • a.全くない
  • b.少しある
  • c.かなりある
  • d.非常に眠気がある

◆判定

合計点数であなたの不眠度がわかります。それぞれの点数を合計してみてください ?

  • 合計得点が4点未満のヒト 不眠度はとても低く、睡眠障害の心配はありません。質のいい睡眠がとれています。現状のままで大丈夫です。
  • 合計得点が4〜5点のヒト 軽い不眠症の疑いがあります。睡眠環境を見直す必要があるでしょう。医師に相談をするのがおすすめです。
  • 合計得点が6点以上のヒト 不眠症の疑いがあり、早期に睡眠環境をカイゼンする必要があるでしょう。医師に相談し、治療をおこないましょう。
«    »

もう一記事読んでみませんか?

広告スペース